期間従業員とは、工場などで決められた期間を働く契約社員のことで期間工ともいい、専門の求人サイトも存在します。比較的期間工という言葉のほうが多く知られているでしょう。過酷な労働に相部屋の狭い部屋の寮という良くないイメージを持つ人は多いと思いますが、時代の移り変わりによって期間従業員も労働環境が良くなっています。そのような期間従業員として働く最大のメリットは貯金がたくさん貯まりやすいことです。他の仕事に比べて特別なスキルがいらない割に収入が多く、寮があるので支出も抑えることができるからです。例えば開業資金など、まとまったお金を短期間で貯めるために期間従業員になる人が多くいます。さらに採用のハードルが低いので無職やフリーターが人生の起死回生を狙うための資金を稼ぐことができることが魅力的です。

期間従業員になりたい人におすすめの方法

期間従業員になる方法は、大きく分けて2種類あります。企業に直接応募する方法と専門の求人サイトを経営する会社や派遣会社を介して応募する方法です。このうちおすすめなのは求人サイトか派遣会社から応募する方法です。理由は入社祝い金が多くなるからです。入社祝い金は採用された企業からももらえますが、給料に上乗せなどすぐにもらえない場合もあります。対して派遣会社からは入社10日以内にもらえます。これは特に仕事が決まっても新生活を始めるために生活を整えるための資金もない、という人にとってはとてもありがたい制度です。そうでなくてももらえるお金はもらって困ることはありません。直接応募しても他の会社を介して応募しても入社後の待遇は変わらないので、たくさんの祝い金がもらえる方を選ぶことをおすすめします。

派遣会社なら期間従業員の実態について詳しくきくことができます

特に派遣会社を頼ることは大変おすすめです。派遣会社の人は期間従業員の実態や求人を出している企業について詳しいので、期間従業員について様々なことをきくことができます。いくら期間従業員の経験者でも働いたことのない企業なら知らないことがたくさんあり、それが落とし穴になって損をしてしまうこともあります。そのため期間従業員について詳しい人に気になることをしっかりきいておくのは大変重要です。また履歴書の書き方や面接において重要なことや服装についてもアドバイスをしてもらえるので、はじめての人は安心して就職活動を行うことができるでしょう。期間従業員とひとくくりにしても寮が相部屋か一人部屋か、家賃はかかるのかなど待遇は様々です。ある程度の妥協は必要ですが、譲れないところはしっかり派遣会社の担当の人に伝えて後悔のない就職活動をしましょう。

内定が決まった後も入社に向けてのお手伝いをいたします。 ご希望やご質問に対して丁寧に対応させていただきます。 職に就きたい方・お探しの方を全力で応援しております。 営業時間は平日(月曜日~金曜日)AM9:00~19:00となっております。 紹介させて頂く企業の事業内容・社風・お仕事内容を細かくご説明いたします。 働く会社の寮に関しては寮費・高熱費がかからないところも存在しています。 期間従業員の求人をお探しならe仕事をどうぞ!